私が知る限り、妊活の際に一番、意識して欲しい事と言えば、やはり食事の内容です。

日々の生活習慣を整え、妊活に励んでいる方はいつ妊娠しても不思議ではないですよね。
ですから、実際に妊娠したと分かるより先に、健康的な食事で適切な栄養を摂取するようにしましょう。
中でも葉酸は、妊娠初期に最も必要になる栄養素であると同時に、最も不足しやすい栄養素です。
妊娠検査キットで妊娠が分かる以前から新しい命がおなかの中で成長を始めています。
出来るだけ早く胎児に葉酸を与えられるようにしましょう。
「妊活」という言葉から想像できることと言えば、基礎体温の検温や体調の管理など、女性がやるものだという印象が強いかと思います。
ですが、男性側にも実践していただきたい妊活があります。
それが、葉酸を積極的に摂るという習慣です。
ご存知のように、流産や不妊に悩まれている場合、その原因となっているのは母体にあるばかりでなく、意外にも男性にあるというケースもあるわけです。
中でも、精子の染色体異常は重要な問題で、これは着床率を著しく左右します。
葉酸は女性の妊活にとっても必須のものですが、男性の精子の質を高める効果が報告されています。
ですので、男性も、葉酸の摂取という妊活を始めてみてください。
皆さんご存知のように、葉酸だけを摂っても不十分です。
葉酸は、それ単体では体内での吸収率が悪いために、サプリを選ぶ際のポイントとしては、葉酸以外の栄養素が25種類前後入っているものを選べば不足しがちな栄養素を一度に補給できますよね。
こうしたサプリは妊娠しやすい体作りのためにも役立ちます。
ですから「まだ妊娠はしていなけれど、もうそろそろ授かりたい」とお考えの妊活中の方もサプリの利用を考えてみてくださいね。
妊活中や妊娠初期に必要不可欠な葉酸ですが、いくら必要不可欠な栄養素だと言っても、適切な摂取が必要です。
中でもサプリは普段の食事で摂取できる葉酸に比べて、遥かに多くの葉酸が入っているため、決められた用法と容量を必ず守ってください。
葉酸の過剰摂取によって、胃腸がダメージを受けるため、食欲不振や吐き気などの副作用が出ることがありますから、注意してください。
胎児は喘息を発症するリスクが上がるという報告があるようですから、適切な量の摂取を守るようにしましょう。
「妊娠と言えば葉酸」というように、この二つは大変密接に関わりあっています。
なぜなら、妊娠初期に十分な葉酸を摂取することで、胎児の先天的な異常を発症するリスクを低減してくれると言われているからです。
もちろん、妊娠中に限らず、妊活中の女性にも大切な栄養素であることは変わりありません。
実際に妊娠が発覚した後で慌てて葉酸を摂ったとしても、葉酸が最も必要な受胎直後に戻ることは出来ません。
ですから、妊娠しても問題の無い母体になるために、妊活中から、積極的な葉酸の摂取を心掛けてください。
葉酸のサプリは様々にありますが、妊婦や妊活中の女性にとって嬉しい成分がしっかりと含まれているサプリと言えば、ピジョンが出している葉酸サプリが一番おススメですね。
ピジョンの葉酸サプリは複数の種類のものがありますよね。
それに殆どの葉酸サプリに鉄分やカルシウム、ビタミンといった、妊婦にとって不足しがちなすべての栄養素がまとめられています。
こうした複数の成分を配合した葉酸サプリを使えば、何錠もサプリを飲む必要がなく、手軽にすべての栄養素を賄えるので、おススメです。
また、面倒な摂取量の計算も必要なくなるため便利です。
葉酸サプリは、それぞれ他に含有している成分によって特徴が分かれています。
サプリを選ぶときは、ご自身に必要な栄養素を補給できるようなものにして下さい。
妊婦さんにとってなじみの深い葉酸は、摂取することでお腹の中の赤ちゃんの先天性神経管異常の発症リスクが減少することが認められています。
このような研究結果から、妊婦が葉酸を積極的に摂ることを厚生省が認めており、妊婦に対して摂取を呼びかけています。
実際に補助食品や葉酸サプリメントも多数販売されており、葉酸が多くの方にとって必要不可欠な栄養素だという事が分かります。
また種類によっては特定保健用食品として、妊婦が利用しているケースも少なくありません。
一般的に、野菜の中でも葉酸が多いと言われているのは、モロヘイヤ・小松菜・菜の花といったいわゆる青菜のものが多いです。
妊娠が発覚してから、早めにこれらの食材を摂取することによって、胎児の先天異常を発症させにくくすると知られています。
ですが、様々な問題で毎日野菜を食べるのが難しい、という場合には納豆やホタテといった貝類も、葉酸を多く含んでいる食材ですので、こうしたものを摂取するのをおススメします。
みなさんご存知のように、妊娠初期の女性にとって、最も大切な栄養素が葉酸だという事をご存知ですか?ママの体も赤ちゃんも、共に元気であるように、サプリメント等で葉酸を摂取し、十分に葉酸を摂取するように心がけてください。
さて、厚生労働省による理想的な一日の摂取量ですが、1日あたり葉酸0.4mgです。
さらにこれを毎日摂取する必要があるのです。
これを野菜だけで摂取するのはあまり現実的ではありません。
ですから葉酸サプリを利用することをお勧めします。
なんとなく不妊を疑いはじめたら、まずは基礎体温計を購入することをおすすめします。
たかが体温と思うかもしれませんが、基礎体温表をつけると、女性の体の状態がある程度推測でき、妊娠しやすい時期が分かるだけでなく、不妊の原因究明にも役立ちます。
基礎体温計は小数点以下2ケタまで測れます。
毎日、起床時に体温を測るという注意点もあるので、その通りにしていくのが肝心です。
いまはアプリもあるので気軽にできますね。
引用:妊活には葉酸サプリがおすすめ